<   2009年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2009年 12月 07日
48デザインマラソン
どもどもー。
一番忙しい一週間になる予定だった今日、そのプロジェクトがおじゃんになって一気に暇人になった僕です。
徹夜覚悟な毎日が8時に退社という暇人っぷり。
モチベーションさがたー。やるきなくなたー。もうFF13するスケジュールだけ立てとこう。
そんなこんなで、日記でも書いてみます。

先日IAUD48時間デザインマラソンに参加してきました。
結論から言うと、車のスタイリングやってる人嫌いになりました。
あれだね、中国人嫌いって、ある個人の中国人を連想して、13億人嫌いになるくらいの偏見ぷりだね。
ってことで、訂正して、N産のある人だけデザインに対する姿勢はおもっくそ「ないわ~」っておもた。
コンセプトちゃんと立てる前の段階から、ひたすらスタイリングさせろスタイリングさせろと連呼して、
勝手にスタイリングしてはその前後のパワポを勝手につくって、明らかに統一感の失ったパワポができたわけだ。
それだけスタイリングしてい言うてるし、クルマやってるんだから、さぞかし、カッチョブーなんが出てくるかと思ったが、

b0157919_211103.jpg

こんなんがでてきたわけだ。
ほらクルマって造形の最先端だし、きっと僕らが新しいって思ってることはもう古くて、
きっとこれがクルマ業界ではこれから流行る面の構成の仕方なんだな~っ感心しては、てそんなわけあるかボケ!っと自分突っ込みするわけです。むしろこんなピカチュー描いてくれたほうがよっぽど愛嬌あってよかったわ。

なんていうか、意見が7対1に別れようが、7のバックには1億人くらいしかいなくて1のバックには13億人くらいいる、その国家権力にはもう頭が上がりません。

ってことで、ひたすら脚を引っ張られ続け、最低のアウトプットでフィニッシュしました。

会場となった静岡文化芸術大学はきれすぎ、でがすぎ、女の子多すぎ。
大学の先生なるならもうあそこしかないとおもた。

さて、ここでユニバーサルデザインについて語ろうかな。
ユニバーサルデザインは要は誰でも使えたらいいよねーってことだけども、
多くの人が使えるってことはそれだけ平均化するわけなのよね。言ってる意味わかんないよね。
たとえば、はさみって多くの人のデータを平均化して、指の入る穴の大きさや、刃の大きさとかが決められてる
わけで、Aさんにとって10点中10の使いやすさでもBさんにとっては5だったら、間とって7くらいのモノにされるわけよ。
だから、実は「使い易い」ことじゃなくて「使える」ことだ大事なんだよね。ここが盲点でユニバーサルって聞くと、誰もが使い易いものって思ったりしてるけど、実際は使えることでしかないのよね。
だからさっきの例にとったはさみでも左利きもで使えるはさみとかあるけども、右利きの人はそら右利き用のはさみの方が使い心地はいいにきまってるわけであって、「使える」人は増えても「使い易い」と思う人は明らかに減ってるんよね。さっきの点数で言うところの10が7とかになった感じ。
まとめると、ボク個人の意見としては、障害者には障害者用のものがあればよいと思ってて、それを無理やり健常者にも使えますなんて言わんくていいとおもってるのです。やたらデザインマラソンではみんなが使えるっておしてたけども、使えることと使い易いことはちょっと違うだとと思った次第です。
こんなこと書くと叩かれるのか?ぼく叩かれるのか?と思いながらも書いてしまうとこが
まだまだケツの青さを物語っています。


話し変わって、48マラソンの前に、インテリアライフスタイル展にいっきてました。
1時間で帰りました。もう飽きたー。世の中のもんにオラ飽きちまったよー。って言いたくなるような
感じでした。講演もやってたけど、それすらもー興味ねー。デザインって何だー。って感じでした。

ばいびー。
[PR]

by washiooo | 2009-12-07 21:36