<   2010年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2010年 12月 31日
おおみそか
気がつけばもう今年がおわってまう。って毎年この時期に思い続けるわけです。
はやいねー。もう来年は最後のアラサーの年です。
最後の最後でぎりぎり活動体制がとれたので、来年はしょっぱなから走れそうな気がします。

テレビで、スゴい会議で「馬鹿でも稼げる1000万円」ってテーマをみて、若造たちの
稼ぎっぷりにジェラシーを覚えつつ、堀江さんが最後に、やっぱモチベーションだよ。ってまとめてたなー。
お金を一時的に稼ぐのって割と簡単だけど、それを続けるってほんとにやりたいことでないと続かないなーって思いました。
個人活動してると、なんで独立しないの?っていわれるけど、一生これを生業として続ける自信がないからです。
だから活動しながらも、今でもほんとにやりたいこは何かなーって探し中です。
現職のプロダクトデザインも周りの人みたいに職人的なこだわりはなく、自己満じゃないかなーってどこか冷めた目で見てしまうわけで、これを一生続けるのは無理かなって思ってるわけです。
かといって、何がしたいかはまだわからないから、このままいくと凡人リーマンで生涯を終えてしまうのかな。
来年の目標を設定しとこ。

気学の世界にも相変わらず手をだしてるわけで、この一年でマッサージ屋さんになれるくらい全身のツボのポイントを学んだよ。
流れの悪い人の手を握るとゾワってくるくらい体の感覚を研ぎ澄ますことができたよ。
マッサージってする人が健康でないと、逆に悪いのうつされちゃうから気をつけようねー。
よく宗教信者ですか?っていわれますが、否です。想像じゃなくて体感的に調べてマッサージするので、
わからないところはわからないってはっきりいえる日本人です。

以下、体験者の声
みきさん
「ためしに右半身だけやってもらったのですが、マッサージ後、右左のバランスの違いにびっくりです。左半分に体が傾いてしかたありません。左側もお願いします。」

ともみさん
「彼は神の手の持ち主です。まさにゴッドハンガー。もう他のマッサージ屋さんがうさんくさくていけません。」

のりこさん
「最初はだまされて思って、やったんですけどー、この疑いを持った私の汚い心まできれくされた気分で、エクスタシーでした。」

以上、女性ばかりの声でセクハラを正当化する手段のために行ってるのではないかという声も
多数あがりましたが、そんな気持ち2割くらいだ。

飲みの場では必ず披露する気学マッサージ。納得のクオリティーをたたき出す。
もむポイントはマッサージ屋さんと同じ、リンパの流れをよくするツボのポイントだけども、もみ方に長年つちかった起業秘密があるんです。
最近からだが~って人は是非ご一報を。

ではよいお年をー。
[PR]

by washiooo | 2010-12-31 17:29